ヒトデ無し
まあ、いっか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都高で横浜と銀座を往復、料金は・・・
先日、銀座まで車で人を送る用事があり、以下のルートで走ってきました
首都高湾岸線磯子IC(入口) → 首都高湾岸線&レインボーブリッジ → 汐留IC(出口)
→ 汐留&銀座の一般道 → (人を降ろす) → 東京高速道路KK線新橋IC
→ 首都高八重洲線西銀座JCT → 首都高都心環状線神田橋JCT
→ 首都高都心環状線浜崎橋JCT → 首都高羽田線&横羽線
→ 首都高横羽線石川町JCT → 首都高狩場線花之木IC


より大きな地図で 磯子IC~銀座~花の木IC を表示

さて、この行程での高速料金は合計でいくらだったでしょう?
(条件は、ETC使用、昼間で割り引き無し)
1 900円
2 1800円
3 700円

答えは最後に
データ
1 ETCを利用する場合は首都高は距離別料金になっていて、
6km以下は500円、6kmごとに100円追加していき、24km以上で900円に
※ 磯子IC→汐留IC 料金距離40.2km ETC料金900円
※ 西銀座JCT→花之木IC 料金距離47.5km ETC料金900円
※ 磯子IC→花之木IC 料金距離14.1km ETC料金700円

2 東京高速道路KK線は通行料金が無料で、首都高から入った場合、
汐留IC~西銀座約2kmを30分以内に通過すれば乗り継ぎ扱いで
2回目の料金はかかりません、が、環状第2号線工事のため、
汐留~新橋間が長期通行止めになっていてその区間は一般道を通らないといけません

簡単にレポ

横浜の磯子で人を拾って、首都高湾岸線の磯子ICから高速に乗る
ETC「ピコーン!」
湾岸線をひたすら北上、大井PAでトイレにいくつもりだったが
料金所手前に移転していて行きそびれる・・・orz、有明JCTでレインボーブリッジ方面へ
浜崎橋JCTを通り、首都高都心環状線へ、東京高速道路一部通行止めのせいか
3車線だったところが2車線になっていた、すぐの汐留ICで降りて一般道へ
ETC「ピコーン!料金は900円です」
一般道へ入ってすぐあたりの高速道路の高架がすでに一部外されていて
空が見えていた、こりゃ長くなりそうだなあ・・・ボソと助手席から声が
東銀座あたりで人を降ろして 東京高速道路新橋ICから再び高速へ
一部通行止めのせいか、都心なのに車が全然走っていなくて、ヒャッハーな感じ
真横を新幹線が通過(ラッキー)、西銀座JCTから再び首都高へ
ETC「ピコーン!」
八重洲線も車が全然走っていなくて快調に走る、それも長くは続かなく
神田橋JCTで都心環状線に合流して渋滞にハマりとろとろ運転
そのまま浜崎橋JCTから羽田線へ、そして横羽線、狩場線と通って
首都高狩場線花之木ICで高速を降りる
ETC「ピコーン!200円還元です」
ラッキ☆普通に行くと1800円なのが700円で済んだ!

ってことで、答えは 3の 700円 でした


東京高速道路新橋IC~汐留IC間が長期通行止めになったときき、
乗り継ぎ扱いがどうなるのか、っていうのを確認したくて、ちょっとやってきて記事にしてみました
一般道へ降りないといけないということで時間的に通過のハードルがあがっていますが
乗り継ぎ扱いはやっているので都心環状線が渋滞しているとき条件によっては使うのもありかなー

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tomatoshiruko.blog61.fc2.com/tb.php/100-e9b3014e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。